テレビ番組

ドラマゆるキャンのロケ地撮影場所はどこ?キャンプ場は山梨で確定か!

近年キャンプブームということもあり、ゆるキャンのロケ地、撮影場所を巡る、聖地巡礼キャンプをされる方も少なくないようです。

ロケ地はいくつかあるのですが、やはり富士山の見える山梨や静岡が多いようです。

[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]・ゆるキャンのロケ地を知りたい
・ゆるキャンのロケ地で実際にキャンプをしたい[/box]

[box class=”blue_box” title=”あわせて読みたい”][kanren postid=”616″][/box]

スポンサードリンク

ドラマゆるキャンのロケ地撮影場所は?聖地巡礼するなら山梨?静岡?

ドラマゆるキャンでは、アニメ版同様第一話から富士山周辺で、リンがキャンプをしている様子が映し出されていました。

キャンプ好きの方は早速キャンプ場まで出向き、ドラマと同じようなアングルで写真を撮ったり、カレーめんを食べたりとしているようです。

キャンプのロケ地はほとんどが富士山が見える場所。

山梨か静岡になっているようです。

聖地巡礼は山梨?

第一話でリンとなでしこがはじめて出会うシーン。

それが「浩庵キャンプ場(本栖湖)」です。

静岡から山梨に引っ越してきた各務原なでしこ。

富士山を見るために自転車で本栖湖へ。

しかし、本栖湖に着くなり疲れてしまい居眠り。

気がつけば辺りは暗く、半分遭難。

1人キャンプをしていたリンが、トイレに行く際なでしこと出会う。

そこでリンは、スマホも持っていないなでしこに電話を貸し姉に迎えにきてもらう。

その間お腹が空いたなでしこに「カレーめん食べる?1,500円」と冗談をいいなでしこにかれーめんを食べさせてあげる。

なでしこはこのことがキッカケとなり、キャンプにハマって行く。

聖地巡礼は静岡?

こちらはアニメの第二話で登場したキャンプ場。

なでしこがかれーめんのお礼といい、鍋を作るシーンで登場しているのが「ふもとっぱらキャンプ場」です。

なでしこの純粋な気持ちにリンの心もほっこりとしている様子が印象的でしたね。

ちなみに鍋は、なでしこ特製担々ギョーザ鍋でした。

スポンサードリンク

まとめ

夜の富士山や、満点の星空。

こうしてゆるキャンを見ていると、寒いとは思いますが「冬のキャンプもいいのかも」とつい思ってしまいますね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク