サッカー

ロメル・ルカクはどんな選手?プレースタイルは?インテル背番号9

2019年8月にインテルへ完全移籍をした、背番号9ロメル・ルカク。

ルカクのポジションはフォワード、そして同国歴代最多得点記録保持者でもあります。

またルカクは、16歳史上最年少でベルギーリーグの得点王に輝きました。

素晴らしい経歴を持つルカク、一体どんな選手なのでしょうか?

[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]・ルカクってどんな選手なの?
・ルカクの経歴を一覧で見てみたい
・大柄と言われているルカクのプロフィールを見たい[/box]

スポンサードリンク

ルカクはどんな選手?

名前 ロメル・ルカク
生年月日 1993年5月13日
身長 190cm
体重 93kg
代表 ベルギー
利き足
ポジション FW

ルカクはベルギー北部、アントウェルペンで生まれます。

5歳になったルカクは、地元ベルギーのチーム「ペル・ボームFC」でサッカーを始めました。

ペル・ボームFCでは4年を過ごしました。

その後、リールセSKのスカウトに才能を見出されます。

ルカクは、強靭なフィジカル、スピード、シュート力をプレーに活かします。

また、ロジェ・ルカク(父)、ジョルダン・ルカク(弟)、ボリ・ボリンゴリ=ムボンボ(従兄弟)もサッカー選手です。

ルカクの経歴

 

2008~09 アンデルレヒト(ベルギー) 1試合・0得点
2009~10 アンデルレヒト(ベルギー) 25試合・15得点
2010~11 アンデルレヒト(ベルギー) 28試合・12得点
2011~12 アンデルレヒト(ベルギー) 2試合・2得点
2011Aug. チェルシー(イングランド) 8試合・0得点
2012~13 ウェスト・ブロムウィッチ(イングランド) 35試合・17得点
2013~14 チェルシー(イングランド) 2試合・0得点
2013Sep. エヴァートン(イングランド) 31試合・15得点
2014~15 エヴァートン(イングランド) 36試合・10得点
2015~16 エヴァートン(イングランド) 37試合・18得点
2016~17 エヴァートン(イングランド) 37試合・25得点
2017~18 マンチェスター・U(イングランド) 34試合・16得点
2018~19 マンチェスター・U(イングランド) 32試合・12得点
2019~20 インテル(イタリア)  

 

プレースタイルは?

身長190cm体重93kgのルカク、日本人選手と比較をすると大柄でしっかりとした選手という印象。

ルカクは体型を生かし、相手のディフェンダーには負けないフィジカルを持っています。

ルカクの身長と体重から考えると、心配されるのはスピードですが、ルカクはスピードも一流。

英紙「デイリー」にトップスピードランキングというものがあり、ルカクは2017年に34.6kmという記録を出し、1位という記録を持っています

また、ルカクはゴールだけではなく、味方をサポートチームメイトを活かしてくれるプレーもします。

ゲーム全体をしっかりと把握し、チームを勝利へと導く、味方のサポートも上手にこなしてくれるのもルカクとプレースタイルのひとつです。

スポンサードリンク

まとめ

ルカクは10代の頃から注目されてきたプレイヤーです。

試合があるたびにネットでは、「今の完璧すぎた」などとプレースタイルに称賛の声。

今後もさらに、ルカク選手のプレーに注目が集まりそうです。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。