話題

『金正恩』現在活動してるのは全てクローン?本物はもう死んでいる?

スポンサードリンク

20日ぶりに登場し話題を集めている、金正恩朝鮮労働党委員長。

これと同時に金正恩氏は「すでに死んでいるのでは?」などの声。

また、「現在活動しているのは替え玉では?」などや

全てクローンではないか?」などの声も!

今回は金正恩氏のクローン説についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

金正恩はもう死んでいる?その理由とは?

金正恩氏は「すでに死んでいる」というこのうわさ、一体どこから来たのでしょうか?

これは、北朝鮮国内で拡散された動画、これが原因ではないかとされています。

その動画とは、金正恩氏が死亡したという内容のものでした。

ちなみにこの動画、ひと目で偽物とわかるレベルのものだったそうです。

またこれと同時に、祖父「金日成氏」の誕生日という重要行事を欠席したことも
理由とされています

現在活動してる金正恩は替え玉で全てクローン?

現在もネットやニュースなどで取り上げられている、金正恩氏の替え玉説。

確かに現地報道の取材の画像や動画を見ると、「これって同一人物?
と思うものも多々あります。

中には明らかに別人と思われるものも。

そしてこれまではこの替え玉、骨格の似たような人物を探し整形手術で似せている

というようなうわさもありました。

美容大国韓国、などと言われるくらい韓国の整形技術は高く評価されています。

このような技術が北朝鮮にあってもおかしくはないと思います。

しかし、最近では金正恩氏は「クローンではないか?」という説も上がって来ています

金正恩のクローン製造は可能なのか?

果たしてSF映画のようなクローン人間、実在はするのでしょうか?

結論からすると、2020年の段階では“公には”実在はしていません。

これはどういうことかと言いますと、クローン人間の誕生を正式に発表をしていない

ということです。

正式な発表がされていないだけで、クローン人間は実在する、
製造は可能と考えていいと思います。

その理由に次のようなものがあります。

スポンサードリンク

1996年にクローンはすでに誕生していた?

実は哺乳類のクローンが誕生したのはなんと1996年のこと

このときの哺乳類は羊、羊のクローンでした。

そして2002年、世界に衝撃を与えた発表がありました

それは、イタリアの医師「セベリノ・アンティノリ氏」によるもの。

アンティノリ氏は、“クローン人間の着床に成功した”と発表し、物議を呼びました。

このとき「クローン人間の着床に成功」とあるのですが、
その後クローン人間が誕生したのかまでは発表はされませんでした

ちなみにアンティノリ氏はその後、女性から無断で卵子を採取した疑いで
訴追されています。

金正恩の替え玉が似てない理由とは?

このように現代でははるか昔からクローンの研究がされていた。

ということ。

このような最先端技術に金正恩氏が食いつかないはずがありません。

おそらくなんらかの形で技術を入手し、北朝鮮で実験と研究をさせていたのでは
ないでしょうか?

よくネットなどで、「金正恩の替え玉似てない」などの声があります。

もしこれが仮に整形だとしたら、もっと似せることはできたのではないでしょうか?

替え玉が似てないというのが、クローンの証拠とも言えるのかもしれません。

金正恩のクローン似てなくて当たり前?

クローンは、たとえ同じ細胞を使ったとしてもまったく同じ顔になるわけでは
ないそうです

クローン人間が実際にいた場合、育つ環境によっても顔つきは若干変わってくるそうです。

これは普通の人間でもそうではないでしょうか?

人の顔つきは年々変わって行くものです。

これと似たようなことが起こるそうです。

だとすると、金正恩氏の替え玉とされている人物の顔つきが微妙に違っても
不思議ではありません。

ある意味、それが自然と言えるのかもしれません。

このようなことから、金正恩氏はクローンではないかという声があるのかと思います。

金正恩のクローン説!世間の声をまとめてみた!

ここでは金正恩氏のクローン説について、世間がどのように思っているのか
見て見ましょう。

クローンというと少し現実離れした話なのかもしれません。

世間ではこのような声があるようですね。

スポンサードリンク

まとめ

“クローン人間の着床に成功した”と発表があったのが2002年、今は2020年です。

あれから18年も経っています。

18年も経っていれば、研究や技術はかなり進んでいるはずです。

クローン人間の製造はすでに可能なのかもしれません。

また、もしかしたら公になっていないだけで、北朝鮮のクローン技術が
世界で一番進んでいるということも考えられます。

金正恩氏の替え玉クローン説、完全に否定はできないというところではないでしょうか?

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【画像比較】『金正恩』替え玉確定?右腕のホクロがないって本当!?金正恩氏が20日ぶりに姿を現したことで話題になっています!今回の登場で世間からは「替え玉では?」などの声も。そして独自調査でわかったのですが、金正恩氏のホクロ位置がこれまでとは違いました。画像を比較しながら見て行きたいと思います!...
金正恩はコロナで死んでいる?現在活動してるのは替え玉&合成の可能性も!2020年5月2日、金正恩朝鮮労働党委員長が20日ぶりに姿を現したと話題になってます!これまで「すでにコロナで死んでいるのでは?」などのうわさも。また、久しぶりの登場に「現在活動してるのは替え玉では?」と疑問の声も。金正恩氏はすでに亡くなっているのでしょうか?替え玉や合成説についても見て行きたいと思います。...
金正恩の後継者は妹「与正」が濃厚?1120年ぶりに女王誕生か!20年5月1日、20日ぶりに姿を現した金正恩氏。死亡説など様々な憶測が飛び交っていました。そのような中、新たな“説”が浮上。金正恩氏の妹「金与正氏」が北朝鮮の後継者となるのではないか、というもの。もし金与正氏が後継者となれば、実に1120年ぶりの女王の誕生となります!...
スポンサードリンク