芸能

元フジ大島由香里アナ小塚崇彦離婚!離婚協議に1年!親権はどちらに?

元フジテレビで、現在はフリーアナウンサーとして活動している大島由香里(35)と、
元フィギュアスケート選手、小塚崇彦(30)が離婚していたことが30日わかった。

2018年12月には、二人は離婚協議中とも報じられていました

[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]・二人の離婚の原因って何?
・親権はどうなるの?[/box]

[box class=”blue_box” title=”あわせて読みたい”][kanren postid=”207″][/box]

スポンサードリンク

結婚生活は3年と10ヶ月で幕

大島と小塚は、は2016年2月に結婚。

翌年の2017年4月には長女が誕生しました。

過去には二人でテレビ出演などもし、夫婦仲の良い様子が世間にアピールされました。

今回の報道は、大島自身で最近離婚をしたと周囲に報告していたとのこと。

親権については、大島が持つということに。

 

大島小塚二人の離婚のキッカケは?

大島は、フジテレビの報道番組で活躍。

2017年の出産をキッカケに、その年末にフジテレビを退社。

翌年の2018年、小塚は名古屋を拠点としているため、名古屋に転居。

しかし、同じ年の12月、小塚の浮気が報道され、それが原因で別居

同じく12月に離婚協議中と報じられた。

スポンサードリンク

まとめ

フリーアナウンサーとなった大島は、2019年9月よりTOKYO MXTV「バラいろダンディ」にアシスタントとして出演中。

バラいろダンディは、ワイドショー番組ということもあり今後の発言に注目が集まる。

1年という長い期間、ようやく離婚協議の幕が下りた大島。

これがひとつの区切りとなり、2020年からの活躍も期待されます。

スポンサードリンク