俳優 女優

小出恵介「えんとつ町のプペル」2年ぶりNYで活動再開!芸能界復帰?

2017年から無期限で活動停止となっていた俳優の小出恵介さん。

2年ぶりにNYで活動を再開することが発表されました。

芸能界復帰作品はなんとミュージカル。

原作はお笑いコンビキングコング西野亮廣さんの、42万部の大ヒット絵本「えんとつ町のプペル」。

スポンサードリンク

小出恵介が出演する「えんとつ町のプペル」ってどんなお話し?

「えんとつ町のプペル」とは、お笑いコンビキングコング西野亮廣さんによる42万部の大ヒット記録を持つ絵本

ストーリー

煙突だらけの「えんとつ町」。

頭の上は黒い煙でいつも覆われています。

煙に覆われたここえんとつ町の住人は、青い空を知りません。

輝く星を知りません。

こんな町で生きる親を亡くした少年ルビッチ。

ハロウィンの夜、ルビッチのもとに現れたゴミ人間のプペル。

「えんとつ町のプペル」は、ルビッチとゴミ人間プペルの2人に起こる奇跡の物語です。

また、「えんとつ町のプペル」は、2020年12月25日に映画版(アニメーション)「えんとつ町のプペル」の公開も決まっています。

小出恵介「えんとつ町のプペル」2年ぶりNYで活動再開!

2017年、未成年の少女と飲酒、淫行により無期限の活動停止となっていた、俳優の小出恵介さんが活動再開を発表されました。

小出さんが活動の再開に選んだ場所は、日本ではなくなんとニューヨーク。

以前所属をしていた事務所のアミューズとは、2018年6月に契約が終了

今回は代理人の弁護士さんを通じて活動再開がわかりました。

小出さんは2018年10月に就労ビザを取得して、ニューヨークのアパートで一人暮らしをしていたそうです。

元々英語が得意ではなかった小出さんは、コーヒー一杯買うのにも苦労をされたようですね。

ニューヨークに渡ってから語学学校で本格的に英語を学び、演劇学校へと進んでいったようです。

はじめ演劇学校では、レッスンの見学もさせてもらえなかったとか・・・。

しかし、徐々にその場にも慣れ、仲間に入れてもらうことができたそうです。

小出恵介「えんとつ町のプペル」との出逢い

その後小出さんは、歌と演技のレッスンをしっかりと受け、現地にいる一人の日本人プロデューサーの目に止まりました。

そして、そのプロデューサーさんのすすめで、「えんとつ町のプペル」のオーディションを受け、見事合格!

唯一の日本人キャスト、主役のプペルに大抜擢されました!

主役に大抜擢された小出さんは

身に余る光栄に大きなやりがいを感じ、とにかく頑張らなければと思っています

と作品にたいする意気込みを語ってくれました。

ミュージカル「えんとつ町のプペル」は、2020年9月にニューヨークのオフブロードウェーで上演。

その後は、ボストンとワシントンを回ります。

また、現在は日本を含めたアジアツアーも計画中とのこと。

スポンサードリンク

まとめ

今回のミュージカル出演で、小出恵介さんは芸能界完全復帰となるのでしょうか?

また、日本で活動を続けて行くのでしょうか?

小出恵介さんの今後の活動にも注目して行きたいと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク