話題

林真琴検事長の経歴|出身高校・大学はどこ?東大法学部でエリート過ぎると話題に!

スポンサードリンク

賭けマージャン問題で辞任をすることとなった、東京高検の黒川弘務検事長。

そしてその後任に決まったのが、名古屋高検の林真琴検事長。

林真琴検事長は黒川検事長のライバルと言われている人物。

今回は林真琴検事長の経歴や評判、出身高校と大学について見て行きましょう!

スポンサードリンク

林真琴検事長の経歴|出身高校と大学は?

  • 名前:林真琴(はやし まこと)
  • 生年月日:1957年7月30日
  • 年齢:62歳(2020年5月現在)
  • 出身:愛知県
  • 出身高校:時習館高等学校
  • 出身大学:東京大学法学部第1類(私法コース)
  • 職業:検察官

林真琴検事長は、テレビによく出演されるといった方ではないので、細かい情報は
公開されていませんでした。

しかし、出身高校と大学までは調べることができました。

林真琴検事長の出身高校は「時習館高等学校」

林真琴検事長の出身高校、愛知県立時習館高等学校は、これまで多くの著名人が
卒業している高校です。

テレビ局のアナウンサー、陸上選手、俳優、映画監督、そして政治家など・・・。

  • 村上大樹(劇作家)
  • 石川慶(映画監督)
  • 佐々木洋平(俳優)
  • 福井仁美(タレント)
  • 神戸和貴(NHKアナウンサー)
  • 山本修平(陸上競技選手)

著名な方が卒業をされている高校のようです。

ちなみに時習館高等学校の偏差値は70と言われています

全国10,054校ある中の177番目の偏差値の高校。

これだけでも頭の良い、レベルの高い高校だとわかりますね。

林真琴検事長の出身大学は「東京大学法学部」

林真琴検事長の出身大学は、東京大学法学部第1類(私法コース)。

ここを1981年に卒業されています。

そしてなんと!

東大法学部では、あの黒川検事長と同期だったそうです

この頃からすでにライバル関係が出来上がっていたのですかね。

林真琴検事長は、東大法学部を卒業後、1983年に検事任官。

当時林真琴検事長は、東京地方検察庁特別捜査部検事でした。

たずさわっていた代表的なものが、

  • 1988年「リクルート事件」
  • 1997年「第一勧業銀行総会屋利益供与事件」
  • 2001~2002年「名古屋刑務所受刑者暴行死傷事件」

などが挙げられます。

スポンサードリンク

林真琴検事長の評判は?メディアと繋がりがある?

政治家さんには様々な疑惑はつきものです。

林真琴検事長も、メディアとの繋がり、癒着があるのではないかとうわさされています。

林真琴検事長が最も深い繋がりがあるとうわさされているのが「朝日新聞」。

こちらの動画、とっても気になります。

林真琴検事長とメディアとの関係はどのようなものなのでしょうか。

真実が一体どこにあるのか気になります。

スポンサードリンク

まとめ

黒川検事長が辞任となり、その後任として林真琴検事長が選ばれることに。

そして早くもメディアでは、“黒い繋がり”のうわさも・・・。

黒川検事長の賭けマージャンのように、林真琴検事長も何かしらのリークがされて
しまうのでしょうか?

林真琴検事長の今後の動向にも注目して行きたいと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

黒川弘務の経歴|出身高校・大学はどこ?東大法学部でエリート過ぎると話題に!「#検察庁法改正案に抗議します」のツイートが470万件超えとなり話題になっています。安倍総理が定年延長の閣議決定をし、検事総長の道を開いたのが黒川弘務検事長。黒川弘務検事長とは一体どのような方なのでしょうか?経歴や出身高校大学を見て行きたいと思います。...
スポンサードリンク