アーティスト

GACKT「すべらない話」初参戦!ブチギレまさかの3連続!動画も

2020年1月11日放送「人志松本のすべらない話」第35回大会に、アーティストのGACKTさんが初参戦したことで話題を集めた

ネットでは「GACKTさん話が面白そう」などと注目を集めていた。

テレビではそこまでたくさんしゃべるイメージのないGACKTさん。

GACKTさんの話す、「すべらない話」にスタジオは驚きと大爆笑に!

[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]・GACKTさんが話した内容を知りたい
・GACKTさんはどんな様子で収録をしていたのか[/box]

[box class=”blue_box” title=”あわせて読みたい”][kanren postid=”604″][/box]

スポンサードリンク

人志松本のすべらない話とは

ダウンタウン松本人志さんのバラエティー番組「人志松本のすべらない話」。

第35回大会(2020年1月11日放送)にアーティストのGACKTさんが初参戦したことで話題となった。

「すべらない話」とは、松本人志さんはじめ、たくさんのお笑い芸人の方達がこれまでに体験した数々のすべらない話を披露していくという番組。

番組はカジノをイメージしたセットの中行われ、ルールとして松本さんが出演者全員の名前が入ったサイコロを振り、名前の出た人がすべらない話をする。というもの。

すべらない話第35回大会出演者

「すべらない話」第35回大会では、このような方達が出演されました。

松本人志さん
千原ジュニアさん
小籔千豊さん
宮川大輔さん
矢野・兵頭の兵頭大樹さん
麒麟川島明さん
ロッチの中岡創一さん
四千頭身の後藤拓実さん

GACKTさん
ファーストサマーウイカさん
古舘伊知郎さん

この他事前番組で行われた「ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話 THEオーディション」。よりプラス・マイナス岩橋良昌さんを加え、12人が出場した。。

「すべらない話」GACKTさんの様子は?

収録開始後、ダウンタウンの松本さんに「雰囲気がいつもと違う」と言われるGACKTさん。

するとGACKTさんは、「プレッシャーを感じるタイプではないが、本当に胃が痛い」と話し会場を盛り上げた。

またGACKTさんはあまりの緊張に、楽屋に入った段階で気分が悪くなり、緊張に耐えきれず少しお酒を飲んでしまったとのこと。

GACKTさん緊張の理由が意外なものだった

お酒を飲むほど緊張をしていたGACKTさん。

緊張の理由は意外なものでした。

緊張の理由をGACKTさんはこのように語っていました。

「いつもそうなんですけど、松本さんの横にいると、すごく緊張するんですよね。
松本さんが天才すぎて、横にいると本当に落ち込むんです。
『HEY!HEY!HEY!』の収録で、落ち込んで帰ったのをいまだに鮮明に覚えているくらいです。

と昔から「天才だった」というダウンタウン松本さんが緊張の理由と話した。

GACKTすべらない話まさかの3連続

まさかのGACKTさんのすべらない話が3連続!!

ここでは3連続で話された内容をご紹介したいと思います。

 

「それは外すな」

過去のスタッフにまともなやつはいないと話すGACKTさん。

「過去にいた女性マネージャーカナモリがホントにイラッとする。

顔がペコちゃんに似ていて、何かあるとペコちゃんのマネっぽいことをするのでホントにイラッとする!」とGACKTさん。

ある日の地方ライブ後、舞台監督と楽屋で予算について話をするGACKTさん。

その場にいたマネージャーカナモリさんにお金の話を聞かれたくないため、「外してくれないか(その場を)」というGACKTさんに対し、女性マネージャーのカナモリさんは、「すいません気が付かなくて」と言うと、なぜかGACKTさんのコートを取り、GACKTさんの肩にかけようとする

するとGACKTさん、「そっちじゃねぇよ!」。

するとカナモリ、「あ、すいません。」とコートを置き、今度はGACKTさんのネックレスを外そうとする

それに対しGACKTさん「そっちじゃねぇ~よ!」と言うと会場は笑いに。

GACKTさん「それは外すなって話です。」

「星に帰るマカベ」

マカベってスタッフがいまして・・・。」とGACKTさん。

いつもボーッとするマカベさんに対し「ボーッとするなよ」。

マカベさん「あ、ダイジョブっすダイジョブっす」と軽い感じにGACKTさんは不安に。

その後案の定、負債を出してしまうマカベさんに対し「マカベぇぇぇ~!」とブチ切れるGACKTさん。

説教を始めると、マカベさんはGACKTさんをまったく見ずに、明後日の方向をずっと見ている。

それに対してGACKTさんは一発ビンタ!「オマエどこ行ってたぁ!!!」に対し、マカベさん「ちょっとそこの星まで・・・。」。

この「マカベぇぇぇ~!」から「ちょっとそこの星まで・・・。」これを20回繰り返したというGACKTさん。

最後はGACKTさんも何で怒っていたのか忘れてしまったそうです。

「恐怖のイノグチ先輩」

GACKTさんが中学のときの話。

一個上で一匹狼、ケンカが強くて誰ともつるまないと言われているイノグチ先輩。

別名をルパンイノグチと言われている。

イノグチ先輩には、「万引できないものはない」という伝説があり、そこからルパンイノグチというあだ名に。

ある日デパートにGACKTさんがいるとき、イノグチ先輩が「ドン♪カン♪ドンドンカン♪」とボイパのように口でリズムを刻みながら店内に入ってきた。

しばらく後をつけて行くと、電化製品のコーナーで「ドン♪カン♪ドンドンカン♪」と口ずさみながら、ラジカセを担ぎ、そのまま店を出るイノグチ先輩。

伝説の通り、ルパンイノグチ。

その後イノグチ先輩は捕まったそうです。

 

スポンサードリンク

まとめ

「人志松本のすべらない話」第35回大会。

ライブではいつも長いこと話すGACKTさん。

ライブのMC中にも「こんなに長いMCは、さだまさしさんか僕ぐらいだよ」というレベル。

しかし、テレビではそこまでたくさん話すイメージはありませんよね。

今、バラエティ番組に引っ張りだこと言われているGACKTさん。

今後も違った一面を見せてくれることを楽しみにしたいと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク