アイドル

【トニトニ】SixTONESジャニーさんと仲間の絆に感動!完璧すぎるコメント全文公開!

スポンサードリンク

ジャニーズ事務所15組75人で結成されたユニット「Twenty★Twenty」通称トニトニ。

当初と違う形でトニトニが結成されたことで、ファンからは怒りや戸惑いの声。

そのような中、SixTONESのコメントが「完璧」「感動する」と話題になっています!

SixTONESと亡きジャニーさん、仲間との絆が感じられる素晴らしいものでした。

スポンサードリンク

【トニトニ】当初の構想とコンセプトはこうだった!

元々ジャニーさんは2013年3月に行われたコンサート「JOHNNY’S WORLDの感謝祭」で
“Twenty-Twenty”というユニットの構想ができたと言われています。

これは2020年の東京オリンピックを意識したネーミングで、オリンピックの応援ユニット、世界からのお客様をおもてなしするためのものだとされていました。

またそれと同時に2020年、Jrを20名✕20名、合計40名を「Twenty★Twenty」として
デビューをさせる予定でもあったそうです。

2013年当時、これを聞いたジャニーズJr達は、2020年のデビューを目標に日々努力を
続けていたようです。

しかし、その後の2019年7月9日、自体は急展開。

ジャニー喜多川さんがくも膜下出血の為、亡くなられてしまいました

Jr40名で結成予定だった「Twenty★Twenty」も中断せざるを得ない状況でした。

【トニトニ】当初参加予定メンバー

こちらは2013年当時、公式に発表されたものではないのですが、トニトニに参加するの
ではないかとうわさをされていたメンバーです。

  • Travis Japan(7人)
  • なにわ男子(7人)
  • HiHi Jets(5人)
  • 美 少年(6人)
  • SixTONES(6人)
  • Snow Man(9人)

※2013年当時。

またこの他にもトニトニ参加候補のJrはいたと思います。

当初のコンセプトで2020年東京オリンピックを目指し、

トニトニに参加して念願のデビュー

というように、2013年から努力をしてきたJrはたくさんいたと思います。

当初の「Twenty★Twenty」は、このようなコンセプトや構想で計画されていたようです。

【トニトニ】当初の構想とは違うことにファンから戸惑いの声も

当初のトニトニはこのようなコンセプト構想だったということがわかりました。

そして、2020年5月13日デビュー済み15グループ76名で「Twenty★Twenty」を結成すると発表がありました。
※現在は75名。5月15日手越祐也さん不参加が発表されました。

これには、2013年からトニトニの企画構想を知っているファンには、戸惑いや怒りの
声があったようです。

などの声があるようですね。

やはり2013年から、2020年のトニトニを目標に努力されてきたJrのことを思うと
戸惑いや怒りの声なども出てきてしまうのかもしれません。

スポンサードリンク

【トニトニ】SixTONESの完璧すぎるコメント全文公開!

ここで注目されているのが、トニトニ結成後のSixTONESのコメントです。

2013年からこれまでの出来事全てをくみ取ってくれたようなコメントに、ファンからは
完璧すぎる!などと多くの感動の声が寄せられました。

SixTONESのコメント全文はこちら!

この度、このような取り組みへの参加が決まり、日頃支えて下さっているファンの皆様、日々懸命に頑張っていらっしゃる全ての方々の力になれたら嬉しく思います。

そして、ジャニーさんが長い間構想を練っていたことを身近で知っていた僕達にとって、こういう形とは言え、Twenty★Twentyが実現することが本当に感慨深いです。

更に、日本を代表する偉大なアーティストであるMr.Childrenの櫻井和寿さんに楽曲制作して頂き、本当に光栄に思います。

この楽曲が、先輩方をはじめとした僕達の歌声を通して皆様のエールになれるよう、誠心誠意努めさせて頂きます。

とのコメント。

SixTONES多くを語らず仲間を忘れず

このコメントの

そして、ジャニーさんが長い間構想を練っていたことを身近で知っていた僕達にとって、こういう形とは言え、Twenty★Twentyが実現することが本当に感慨深いです。

に注目をしてください。

2013年からトニトニを目標に努力を続けてきたが、参加することが叶わなかった
メンバーやグループへの思いやりもとても感じられます

ジャニーさんの身近でトニトニを見てきたからこそ、言える言葉ではないでしょうか。

おそらく2020年が近づくにつれ、トニトニ参加メンバーは固まってきていたはずです。

SixTONESからすれば、

このメンバーで一緒にトニトニを盛り上げて行くんだな

というような、トニトニへの覚悟や仲間意識が少なからずあったと思います

また、ジャニーさんが亡くなられてしまったことで、果たせなかった夢がひとつ実現
できる嬉しさもあり、本当に複雑な気持ちだったのかもしれません。

このような背景があってのコメントの発表だったので、より深みを感じたファンも
多かったのかもしれません。

【トニトニ】SixTONESのコメント全文世間の声まとめ

ここではSixTONESのコメントについての世間の声をまとめてみました。

このような世間の声を見ていると、SixTONESが何故人気があるのかわかりますね。

スポンサードリンク

まとめ

トニトニ結成についてのSixTONESのコメントを見ていただきました。

トニトニ結成までの経緯を知っていると、SixTONESのコメントが
より心に響くのかもしれません。

SixTONESのメンバーも複雑な部分はあるのかもしれませんが、参加できなかった
メンバーの為にも、トニトニで活躍していただきたいですね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トニトニ『smile』の歌詞の意味は?心に響く&泣けると話題に!トニトニに『smile』という楽曲を提供することになったMr.Children櫻井和寿さん。櫻井さんの作った歌詞が「心に響く」「泣ける」と話題になっています!『smile』の歌詞にはどのような意味が込められているのでしょうか。...
トニトニ『smile』75人の歌割りはどうなる?現役芸能関係者が予想してみた! ジャニーズ事務所所属の15グループ75名が参加の『Twenty★Twenty』通称トニトニ。 今回トニトニに楽曲『smile』を提...
スポンサードリンク