アイドル

リクアワ2020結果1位センターHKT48田中美久の出身と順位は?

2020年1月19日~20日、東京ドームシティホールでAKB48グループリクエストアワー2020(リクアワ2020)が開催されました。

1246曲の中から選ばれた結果、1位に輝いたのはHKT48「ロマンティック病」でした。

そしてこの曲のセンターを務める田中美久さん。

田中美久さんの出身や順位について見ていきたいと思います。

[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]・田中美久さんのプロフィールを知りたい
・田中美久さんの画像を見たい
・田中美久さんの経歴を知りたい
・田中美久さんの順位を知りたい[/box]

[box class=”blue_box” title=”あわせて読みたい”][kanren postid=”751″][/box]

スポンサードリンク

リクアワ2020の結果「ロマンティック病」が1位に!


2020年1月19日~20日、東京ドームシティホールでAKB48グループリクエストアワー2020(リクアワ2020)が開催されました。

対象曲1246曲の中から選ばれた結果、1位に輝いたのはHKT48「ロマンティック病」

「ロマンティック病」は、リクアワ2019で惜しくも2位

2019年の雪辱を見事果たすことができました。

それと同時にHKT48は初の栄冠にもなりました。

そして、「ロマンティック病」のセンターを務める田中美久さん。

田中美久さんの出身や順位について見ていきたいと思います。

1位「ロマンティック病」センターHKT48田中美久の出身プロフィールは?

田中 美久 (たなか みく)
ニックネーム みくりん
生年月日 2001年9月12日
身長 151cm
血液型 B型
出身地 熊本県
趣味 映画鑑賞   カラオケ
特技 愛犬に技を教える   フラフープ
チャームポイント  のびるほっぺた
所属 Team H

 

HKT48田中美久の順位と経歴は?

田中美久さんは、「大島優子さんのようになりたい」という憧れがあったそうです。

そのようなとき、母親からHKT48第3期生オーディション」があると知らされオーディションを受けることになりました。

そして2013年8月に合格し、2013年11月HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」の初日公演バックダンサーとして、初お披露目となりました

田中さんは、HKT48に加入後覚悟を決め、父親一人を地元熊本に残し、母親と祖母で福岡に移住をすることにしました。

翌年の2014年、2月24日Zepp DiverCityで行われた「AKB48グループ大組閣祭り」で、チームHへの昇格が発表!

その後チームHとしての活動を開始。

2014年3月12日発売の3rdシングル「桜、みんなで食べた」で初の選抜入となる。

2015年3月25日には、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48ヤングメンバー全国ツアー~未来は今から作られる~」では、AKB48グループ派生ユニット「でんでんむChu!」の結成が発表となりました。

2016年の5月~6月に行われた「AKB48 45thシングル選抜総選挙」では45位

最年少初のランクイン、ネクストガールズ入りとなりました

2017年1月には、熊本県芦北町「あしきた親善大使」にも任命。

2018年6月には、「第10回AKB48世界選抜総選挙」において、10位にランクイン、初の選抜入りを果たしました。

スポンサードリンク

まとめ

リクアワ2020で見事1位に選ばれた「ロマンティック病」。

そしてそのセンターを務めるHKT48田中美久さん。

これまでの地道な努力と活動があったからこそ自身がセンターを務める曲で1位を取ることができたのではないでしょうか。

今後の田中美久さんの活躍が楽しみですね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク