俳優 女優

竹内涼真が吉谷彩子と100万円の金銭トラブル?竹内涼真の驚きのギャラ事情とは?

スポンサードリンク

人気俳優の竹内涼真さんと三吉彩花さんの熱愛報道が話題になっています。

これと同時に以前交際していたとされている、吉谷彩子さんとの間に、生活費の立て替えとして100万円の金銭トラブルがあったとの報道も。

人気俳優の竹内涼真さん、近年の活躍からするとお金に困っている印象はありません

竹内涼真さんに一体何があったのでしょうか?

今回は、芸能界で25年間働いてきた私だからこそ語れる“竹内涼真さんのギャラ事情”についてリアルに語ります。

スポンサードリンク

竹内涼真と吉谷彩子の100万円の金銭トラブルとは?

2020年5月29日発売の「フライデー」で、竹内涼真さんと三吉彩花さんの熱愛が報道されました。

またそれと同時に、以前交際をしていた元カノ吉谷彩子さんとの間に金銭トラブルがあったとの報道もありました。

竹内涼真さんは当時、元カノ吉谷彩子さんと同棲をしていたようです。

この同棲中に竹内涼真さんは、生活費として元カノ吉谷彩子さんから約100万円を立て替えてもらっていたとされています。

この約100万円の立て替えが事実だった場合、何故これが明るみに出てしまったのでしょうか?

竹内涼真と元カノ吉谷彩子の金銭トラブルは事務所が解決した?

約100万円の立て替えが、何故明るみに出てしまったのか?

考えられる理由はひとつ、竹内涼真さんが三吉彩花さんに乗り換えたことによって、元カノ吉谷彩子さんが怒ってしまったこと。

これが今回の金銭トラブルが明るみに出てしまった理由かと思います。

竹内涼真さんは、今回三吉彩花さんとの熱愛が報道されています。

この報道が出る前、竹内涼真さんは元カノ吉谷彩子さんから三吉彩花さんへと乗り換えたのではないかと言われています。

元カノ吉谷彩子さんは、2020年4月に竹内涼真さんのマンションから追い出されたとの報道があったので、2020年4月までは同棲をしており交際中だったいうことになります。

2020年4月といえば、新型コロナウイルスが世界中で騒がれていた時期。

このような時期に元カノ吉谷彩子さんをマンションから追い出すこととなってしまった竹内涼真さん。

元カノ吉谷彩子さんは、突如住む家が無くなってしまいました。

おそらく交際中であれば、100万円というお金を催促する必要はなかったのかもしれません。

しかし、交際が終わってしまえば、返済を待つ必要もありません

そこで元カノ吉谷彩子さんは、竹内涼真さんに立て替えてある約100万円の返済を要求。

すると竹内涼真さんはこれを“ウヤムヤ”にしようとしていたようです。

その後はなんと、竹内涼真さんの所属事務所ホリプロと、元カノ吉谷彩子さんの所属するトライストーン・エンタテイメントで話し合いが行われ、立て替えていた分は返済をしたとのこと。

まさかの双方の事務所が出てくるという騒動に発展をしてしまいました。

このことが理由で騒動が明るみに出てしまったのではないかと考えられます。

スポンサードリンク

竹内涼真が100万円を立て替えてもらったのは本当?

ここで気になるのが、竹内涼真さんが生活費約100万円を立て替えてもらっていたことです。

竹内涼真さんといえば、超がつくほどの人気俳優。

ドラマや映画、CMにバラエティと幅広く活動をされています。

現在も活動されている竹内涼真さんが、そこまでお金に困っていたとは考えにくいです。

お付き合いをされていた彼女から、生活費約100万円を立て替えてもらうというのは“なかなか”な状況だと思います。

もしかすると、何かしらの金銭の立て替えはあったのかもしれませんが、100万円というのは確かな金額ではないのかもしれません。

芸能プロダクションギャラの前借り制度

また、一般的な芸能界の場合、生活費などのお金を借りるのはまずは事務所

というルールみたいなものがあります。

いわいる“前借り”です

これは事務所にもよりますが、「ギャラ入るまで大変なときは言ってね、ギャラの前借りもできるから」などと親切で言ってくれる事務所もあります。

芸能界というのは、軌道に乗るまでが大変です。

そこそこテレビに出ていてもアルバイト生活をしているという俳優さん芸人さんはたくさんいます。

このようなこともあり、全てとはいいませんが事務所にはギャラの前借り制度があります。

竹内涼真さんが本当に生活費に困っていたのなら、まずは事務所から借りていたのではないかと思います。

となると、元カノ吉谷彩子さんから借りていたとされるお金は、一体何に使っていたのでしょうか?

それとも事務所からも借りていて「これ以上は借りれない」と思い、元カノ吉谷彩子さんから借りていたのでしょうか?

竹内涼真の推定年収と芸能界のギャラ事情

ここでは気になる竹内涼真さんのギャラ事情について。

はじめに、芸能界のギャラ制度は2種類あります

それは「歩合制」と「給料制」です。

  • 歩合制:仕事をした分もらえる
  • 給料制:仕事をした量に限らず一定の金額が保証される
    ※もらった金額から歩合・給料制共に事務所のマネージメント料が引かれる

といった2種類です。

竹内涼真さんが所属をしている事務所は大手「ホリプロ」。

ホリプロさんの場合、所属しているタレントさんのほとんどが給料制と言われています

このことから、竹内涼真さんもギャラは給料制である可能性が高いと言えます。

竹内涼真クラスの芸能界のギャラの相場は?

ホリプロさんに所属するタレントさんのほとんどが、給料制ということがわかりました。

では、竹内涼真さんはギャラをどれくらいもらっているのでしょうか?

はじめに、これはあくまでも一般的な相場、参考金額としてお考えください。

中には低予算で作られる作品や、友情出演などの場合もあります。

  • テレビドラマの場合

1話辺りの出演料、ギャラの相場は100〜500万円とされています。

人気俳優さんですと、だいたい300万円ほど。

また、大御所となるとそれ以上になるかと思います。

単純にドラマ1クール、全13話ならギャラは3900万となります。
※ワンクールとは3ヶ月のことです。

 

  • 映画場合

100〜500万円が相場とされています。

大御所となるとそれ以上になります。

この金額に映画のプロモーション活動、舞台挨拶なども含まれていることがほとんどです。

 

  • 雑誌の表紙の場合

数万~数十万円程度とされています。

雑誌の場合は一冊の単価も低いため、比較的ギャラは安いのかもしれません。

これだけを見ると、竹内涼真さんはけっこうもらっているといった印象になるのかもしれません。

しかし、竹内涼真さんの所属するホリプロさんは給料制がほとんど。

上記で参考に挙げた金額を、実際にもらっているわけではありません。

では、竹内涼真さんの月収はどれくらいなのでしょうか?

竹内涼真の推定月収と年収は?

竹内涼真さんクラスの俳優さんで、ギャラが給料制の場合。

相場として考えられる月収は、50万円~60万円ほどとされています。

 

仮に月収60万円で計算をしたとき

60万円✕12ヶ月=年収720万円

となります。

基本給はこのようになりますが、プラスでCMやスポンサー契約などがある場合、基本給とは別にギャラが入ってくることもあります

これらを踏まえ、CMなどその年の出演本数にもよりますが、竹内涼真さんの推定年収は、1500~2000万円くらいではないかと推定されます。
※2020年5月現在での推定

芸能人と事務所のギャラの配分は何割くらい?

この他芸能界のギャラ事情で気になるのは、事務所の取り分ではないでしょうか?

吉本興業の闇営業問題で、事務所の取り分についても問題になりましたね。

ここでは芸能プロダクションの取り分について見て行きたいと思います。

これはあくまでも業界のひとつの基準です
タレントさん個々で、ギャラ配分の比率を交渉している場合もあります。

  • ホリプロの場合、本人5割:事務所5割
  • 吉本興業の場合、本人1割:事務所9割
  • 研音の場合、本人4割:事務所6割 
    (福士蒼汰さんや天海祐希さんの所属している事務所です)
  • オフィス北野の場合、本人7割:事務所3割

だいたいこのようなギャラ配分になっています。

ギャラ事務所の取り分内訳はどうなってる?

ギャラの事務所の取り分とは一体どのような目的で、お金が取られているのでしょうか。

ギャラの事務所取り分の内訳を見てみましょう。

事務所取り分、これは主にタレントさんの「マネージメント料」です。

タレントさんもはじめからお芝居などができるわけではありません。

最初はレッスンなどの育成を受け、基礎などを学びます。

事務所の売り出し方にもよりますが、お芝居やダンス、発声の基礎を学びます。

これから売り出そうとしているタレントさんの場合、レッスンをしてもらう講師も一流を使います。

一流のレッスンを受けるにはそれなりのレッスン料もかかってきます。

近年ではSNSの普及で、セルフプロデュースも可能になってきましたが、SNSがそこまで普及する以前、1人のタレントをデビューさせるのに(一般的な場合)3000万円ほど費用がかかると言われていました。

これはレッスン費やプロモーションにかかる費用です。

芸能プロダクションは、初期費用としてタレントさんにこれだけの費用をかけています。

費用をかけた分、プロダクションも会社なのでこれを回収しなくてはなりません

そこで発生するのが「マネージメント料」です。

これまでにかかった費用や、厳しい芸能界で売り込みを続けて行くためのプロモーションにかかる費用。

これらが手数料としてギャラから引かれているということです。

スポンサードリンク

まとめ

竹内涼真さんの金銭トラブルと聞いて、「それなりに収入もあるはずなのに金銭トラブル?」と疑問に思われた方も少なくないのではないでしょうか。

今回は竹内涼真さんの金銭トラブルとギャラ事情について見ていただきました。

正直、竹内涼真さんの月収から考えると、ふつうに生活する分には困らないはずです。

単純にお金の使い方が激しかったのでしょうか・・・?

今後も竹内涼真さんの金銭トラブルについて何か新たな情報が出てきましたら、またお知らせさせていただきたいと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

三吉彩花が韓国語を話せる理由は父親の影響?親子禁断の関係とは?2020年5月29日発売の「フライデー」で、竹内涼真さんとの交際報道の出た三吉彩花さん。韓国語が達者で、「韓国人なのでは?」とのうわさも。三吉彩花さんが韓国語を話せるのは父親の影響では?などの声も。今回は三吉彩花さんが韓国語を話せる理由について。そして、父親との禁断の関係をご紹介していきます。...
スポンサードリンク