お笑い芸人

松本人志が島田紳助へワイドナオファー「松紳」復活か?松紳ってどんな番組?

2020年1月19日放送、ダウンタウン松本人志さんが出演する「ワイドナショー」で、2011年に引退をした島田紳助さんがmisonoさんのYouTubeに出演したことについてコメントをした。

過去に島田紳助さんと松本人志さんのトーク番組「松紳」の復活か!?と話題に

[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]

・紳助さんが YouTubeに出演。松本さんはどう思ってる?

・過去に紳助さんと松本さんのトーク番組「松紳」って?

[/box]

[box class=”blue_box” title=”あわせて読みたい”][kanren postid=”623″][/box]

スポンサードリンク

松本人志が島田紳助へワイドナオファー

2020年1月19日放送フジテレビ系「ワイドナショー」で、松本人志さんは2011年に芸能界を引退した島田紳助さんが、歌手でタレントのmisonoさんのYouTubeに出演したことに対し、自身の想いを語ってくれました。

番組内で松本さんは、紳助さんの動画を見ていないことを明かしました。

その理由は「紳助さんのトークだけなら見たいんですけど・・・。misonoがうるさいやろ!」と

冗談を交え笑いをとった。

そして松本さんは、このようにも語っていました。

ボクは本当に、こんなことが許されるならボクと一緒にやってほしいですよ。YouTubeじゃなくても普通にやりたいですけど、ボクはね」と番組を通じて紳助さんへオファーをしました。

それを聞いた番組MC東野幸治さんは、かつて放送されていた「松紳」を思い出し

地上波なのかBSなのかYouTubeなのか分かりませんけど我々もそれを見たいと思います」と芸人としての本音を語った。

「松紳」復活か?松紳どんな番組?

東野幸治さんの言っていた「松紳」という番組、一体どういった番組なのでしょうか?

松紳とは、2000年~2006年まで日本テレビ系列で放送されていたトーク番組

出演者は島田紳助さんと松本人志さんの二人だけ

番組の内容は、紳助さんと松本さんが視聴者の方から届いた悩み相談のようなものがメイン。

その他、トークの達人の二人が生み出すアドリブトークに人気があった。

一般的にバラエティ番組は、スタッフさんとの打ち合わせがあり、収録時の方向性や企画の説明などがある。

しかし、松紳では打ち合わせらしい打ち合わせはなく、ほぼぶっつけ本番。

一般的にはこのようなスタイルで番組を成立させるのは厳しいが、そこは才能のある島田紳助さんと松本人志さん。

二人の巧みな話術、トーク力で番組を成立させていた。

島田紳助番組一時降板の時代も

また2004年には、島田紳助さんが女性マネージャーに対し傷害事件を起こしてしまい番組を一時的に降板。

紳助さんが降板している間は、松本人志さんと交流の深い、木村祐一さん、千原ジュニアさん

そして東野幸治さんが代役として番組を盛り上げてくれました。

スポンサードリンク

まとめ

松本人志さんが自ら一緒に仕事をしたい、オファーをかけるのは本当に珍しいことではないでしょうか。

島田紳助さんのYouTube出演で、芸能界復帰が噂されていますが、復帰はないと言われています。

しかし、今回の発言力のある松本人志さんのオファーで、紳助さんの考えも変わるのかもしれません。

今後も松本さんの発言や動きに注目してみたいと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。