アーティスト

金爆不仲説!?ケンカをしない理由は鬼龍院しか音楽性がないから?

以前から不仲説がウワサされている金爆ことゴールデンボンバーさん。

不仲説というのはあくまでもウワサ、本当は仲がいいようです。

金爆がケンカをしないのには理由がありました

それは、鬼龍院さんしか音楽性がないからだそうです。

[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]・金爆の不仲説って?
・金爆がケンカしない理由は音楽性?[/box]

スポンサードリンク

金爆、ゴールデンボンバー「嵐にしやがれ」不仲説とは?

これは2015年9月5日、日本テレビ系で放送された「嵐にしやがれ」にゴールデンボンバーさんが出演したときの話しです。

番組の企画で、嵐の相葉さんと金爆の歌広場さんが似ているので入れ替わってもバレないかの調査をするという企画。

この企画をはじめる前に相手さんからインタビューを受けた歌広場さんはこうコメントしていました。

相葉さん
どう思います? 僕と歌広場さんが入れ替わって、しかもメンバーですよ?(流石にすぐバレる)」

歌広場さん
嵐のメンバーさんって皆さん仲いいじゃないすか。ゴールデンボンバーそんな仲良くないです

とコメント。

金爆は仲がよくないので相葉さんと入れ替わってもバレないと思う。

というニュアンスでコーナーを進め、自らのグループをディスり笑いをとった

この金爆不仲説は、バラエティ用のリップサービスといったところですかね

ここだけ切り取られ、そこだけSNSなどで見た方は、「金爆って仲悪いんだ」と思ったのかもしれません。

金爆、ゴールデンボンバー「快傑えみちゃんねる」ギャラ配分ってどうなってるの?

4人組エアバンド、金爆ことゴールデンボンバーさんが、2020年1月31日に関西テレビで放送された「快傑えみちゃんねる」に出演されました。

番組では、メンバーのギャラ配分についても話してくれました。

金爆の楽曲、作詞作曲を担当している鬼龍院さんは、

「著作権の印税は僕がもらっているんですよ。それ以外は4等分なんで」

とギャラ配分を明かしてくれました。

印税以外の部分、ライブなどでのグッズの売り上げ。

これらは均等に配分しているということですね。

また、鬼龍院さんはメンバー内の収入について

「著作権の印税が凄く多かった時(「女々しくて」ピーク時)は差があったのかも」

とメンバー内で収入の格差があったことを告白。

そして鬼龍院さんは

「結局ライブの利益も大きいんで。いうなれば、3億(鬼龍院)、2億(メンバー)みたいな・・・」

と、ライブ時のギャラ配分も明かしてくれました。

金爆、ゴールデンボンバーがケンカをしない理由は鬼龍院しか音楽性がないから?

その後「快傑えみちゃんねる」内で、話題はメンバー不仲説になりました。

金爆はエアバンド、曲に合わせてエアで演奏しています。

つまり実際に音楽活動をしているのは、鬼龍院さんだけになります。

不仲説の話題になり、ギターの歌広場淳さんはこのようにコメント。

「バンドの不仲の原因は音楽性の不一致だと思うんですよね。ウチは鬼龍院だけにしか音楽性がないので。ケンカしないんですよ。」

とメンバー同士、仲の良さを強調。

それに続けて

「僕らは何もできないんでついていきます(鬼龍院に)」

と笑いに変えていました。

スポンサードリンク

まとめ

今では当たり前となっている金爆、ゴールデンボンバーさん。

メジャーデビュー当時は、「バンドなのにエアってバンドじゃないじゃん」などと賛否の声もありました。

しかし、こうして未だにテレビに出続けることができるということは、見えないところでたくさんの努力をされているんだろうなと思いました。

これからの活躍も楽しみにしたいと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク