映画

2020年ゴールデンウィークに観ておきたいおすすめ映画5選(洋画)

2020年のゴールデンウィークは例年と比較をすると短いと言われています。

短いGWを有効的に使いたいものです。

今回は2020年GWに観ておきたいおすすめの映画(洋画)5選をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

2020年のゴールデンウィークはいつからいつまで?

まずは2020年GWの期間を見てみましょう。

2020年のGWは、5月2日(土)~5月6日(月)までの5日間となっています。

2019年に比べると短いような印象ですね。

今回はこの期間に観ておきたいおすすめの映画、洋画をご紹介させていただきたいと思います。

 

『ムーラン』4/17日(金)公開

4月17日(金)公開予定、Disneyがお送りする「ムーラン」。

愛する人を守るために本当の自分を偽り闘う・・・。

ディズニー史上最強のヒロインと言われている、ファンタジー・アドベンチャーそれが「ムーラン」。

これまでディズニーのアニメーションでは、「美女と野獣」のベル、「アラジン」のジャスミン、そして全世界大ヒットの「アナと雪の女王」のアナとエルサなど、多くのヒロインを誕生させています。

その中でもたった一人だけ、ヒロインのイメージを変えたと言われているキャラクターが一人います。

それが「ムーラン」の主人公“ムーラン”です。

愛する父の為、身代わりとなるムーラン。

男性と偽り勇敢にも、国の兵士として運命をかけた戦いに挑みます。

またムーランには、偽りの自分と真実の狭間で揺れ動く心の闘いもあります。

彼女を待ち受けるている運命とはどのようなものなのでしょうか?

[box class=”blue_box” title=”キャスト”]

リウ・イーフェイムーランリウ・イーフェイ

ドニー・イェンドニー・イェン

ジェイソン・スコット・リージェイソン・スコット・リー

コン・リーコン・リー

ジェット・リージェット・リー

[/box]

[box class=”blue_box” title=”スタッフ”]

監督 ニキ・カーロ

製作 クリス・ベンダー ジェイク・ワイナー ジェイソン・T・リード

製作総指揮 バリー・M・オズボーン ビル・コン

脚本 リック・ジャッファ アマンダ・シルバー ローレン・ハイネック エリザベス・マーティン

撮影 マンディ・ウォーカー

美術 グラント・メイジャー

衣装 ビナ・ダイヘレル

編集 デビッド・コウルソン

音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

[/box]

スポンサードリンク

『ブラック・ウィドウ』5/1日(金)公開

5月1日(金)公開予定、Disneyがお送りする「ブラック・ウィドウ」。

万能な戦闘スキル、強靭な精神を持つ世界最高のエージェントで超一流の暗殺者ブラック・ウィドウ。

ご存知アベンジャーズのメンバーとしても活躍をしています。

今回の『ブラック・ウィドウ』は時系列でいうと、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間にあたり、アベンジャーズから離れて行動をしていた時のことが描かれています。

ブラック・ウィドウは「妹」と呼んでいる彼女と同等の戦闘能力を持つエレーナ(初登場キャラ)と久々の再会を果たします。

予告編動画では家族との再会のシーン・・・。

もう過去から逃げない」という決意を胸に、ブラック・ウィドウは自身の過去を断ち切るために“やり残したこと”へ挑みます。
 
そして今回初登場、なんとあのキャプテン・アメリカのようなシールドを持った新たな敵も・・・。

今回のブラック・ウィドウとの戦闘シーンは、アベンジャーズとはまた違い、より細かく繊細に描かれているような気がします。

そのせいか戦闘シーン、カット割も繊細で、ファンも納得できる迫力のある戦闘シーンになっているのではないかと思います。

[box class=”blue_box” title=”キャスト”]

ナターシャ・ロマノフ ブラック・ウィドウ/スカーレット・ヨハンソン

メリーナ/レイチェル・ワイズ

エレーナ/フローレンス・ピュー

アレクセイ レッド・ガーディアン/デビッド・ハーバー

[/box]

[box class=”blue_box” title=”スタッフ”]監督 ケイト・ショートランド
製作 ケビン・ファイギ[/box]

 

『ANNA アナ』5/8日(金)公開

5月8日(金)公開予定、キノフィルムズがお送りする「ANNA アナ」。

あのリュック・ベッソン監督の新作『ANNA アナ』。

これまで、「ニキータ」「レオン」「LUCY ルーシー」など闘う女性ヒロインを描いてきたリュック・ベッソン監督。

今回『ANNA アナ』でまた新たなヒロインの誕生!

主人公ANNAは、KGBに造り上げられた最強の殺し屋。

明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使し、国家の争いをも片付ける一流の暗殺者。

公開された予告編動画では、ギャングの集まっているレストランに一人乗り込み、40人の猛者たちを相手に戦う主人公のアナ。

武器は拳銃だけではなく、周りにあるものすべてを武器に変え、次々にギャング達を倒していくシーンは、予告編だけでも圧巻の一言。

リュック・ベッソン監督作に、また新たな伝説的ヒロインの誕生となるか?

[box class=”blue_box” title=”キャスト”]

サッシャ・ルスサッシャ・ルス

ルーク・エバンスルーク・エバンス

キリアン・マーフィキリアン・マーフィ

ヘレン・ミレンヘレン・ミレン

[/box]

[box class=”blue_box” title=”スタッフ”]

監督 リュック・ベッソン

製作 マーク・シュミューガー リュック・ベッソン

脚本 リュック・ベッソン

撮影 ティエリー・アルボガスト

美術 ユーグ・ティサンディエ

衣装 オリビエ・ベリオ

編集 ジュリアン・レイ

音楽 エリック・セラ

[/box]

 

『イップ・マン4 完結篇(原題)』5/8日(金)公開

5月8日(金)公開予定、ギャガ・プラスがお送りする「イップ・マン4 完結篇(原題)」。

ブルース・リーの師匠に当たる実在の人物、詠春拳の達人イップ・マン。

今回もイップ・マンシリーズでおなじみのドニー・イェンがイップ・マンを演じます。

そして今回のイップ・マン最新作は、シリーズ完結となる作品。

最愛の妻と1964年に死別後、愛弟子ブルース・リーから招待を受けます。

そして、息子とともにサンフランシスコに渡ることになったイップ・マン。

サンフランシスコに行ってみると、ブルース・リーが開いた道場が、チャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれてしまいます。

これまでも戦時中の日本との戦いの様子も描かれるなど、それぞれの時代の様子も鮮明に描かれているイップ・マン。

サンフランシスコでの新たな戦いにイップ・マンはどう立ち向かうのでしょうか?

[box class=”blue_box” title=”キャスト”]

ドニー・イェン

スコット・アドキンス

チャン・クォックワン

[/box]

[box class=”blue_box” title=”スタッフ”]

監督 ウィルソン・イップ

製作 レイモンド・ウォン

脚本 エドモンド・ウォン

音楽 川井憲次

アクション監督 ユエン・ウーピン

[/box]

『クワイエット・プレイス PART II』5/8日(金)公開

5月8日(金)公開予定、東和ピクチャーズがお送りする「クワイエット・プレイス PART II」。

全米累計興行収入1億8800万ドルを突破の大ヒットホラー「クワイエット・プレイス」の続編になるのが今回の「クワイエット・プレイス PART II」です。

前作同様、「音を立てたら即、即死・・・」。

音に反応し人間を襲う未知の生物。

この生物により荒廃した世界を舞台にしたのが今作PART II。

予告編では、前作のエンディング後となる場面でのスタート。

未知の生物がやってきた「混沌の1日目」を描いている。

主人公エヴリンは子供達を連れ、新たな避難場所を求め出発。

果たしてエヴリン一家は無事生き残ることができるのか?

[box class=”blue_box” title=”キャスト”]

エヴリン/エミリー・ブラント

リー/ジョン・クラシンスキー

リーガン/ミリセント・シモンズ

マーカス/ノア・ジュプ

エメット/キリアン・マーフィ

ジャイモン・フンスー

[/box]

[box class=”blue_box” title=”スタッフ”]監督 ジョン・クラシンスキー
製作 マイケル・ベイ アンドリュー・フォーム ブラッド・フラー ジョン・クラシンスキー
脚本 ジョン・クラシンスキー[/box]

 

スポンサードリンク